CSSレイアウト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NANAの3行ニュースサイトトップ >芸能界の話題2 >>眞鍋かをり 3億円訴訟までの流れ

眞鍋かをり 3億円訴訟までの流れ

眞鍋かをりも面倒な問題を抱えてしまいましたね。
元の所属事務所アバンギャルド~アヴィラを
相手取っての訴訟問題です。

なんか、眞鍋かをりが去年の選挙ポスターに
無許可で使用されたって問題あたりから
両者の関係は明らかにおかしくなりましたね。

眞鍋かをり 枕営業の噂

最初に訴えたのは、たしか眞鍋側。

アバンギャルド社長の脱税のとばっちりで
眞鍋かをりの自宅も家宅捜査されたことへの
名誉毀損から始まりました。
ここ、なんか腑に落ちなくって。

眞鍋がいきなり訴訟までしたことについてです。

自宅が事務所名義になっていたため
このような事態になってしまいました、という
声明を発表すれば、それで片付いたんじゃないかと。
(事実たしかそうだったし)

結局、脱税については眞鍋が逆に
事務所側からリークされてしまうという結果に。
お母さんの会社、マナベ電子工業まで
名前が出てしまいました。

そして、契約期間は満了していないとして
眞鍋かをりはアヴィラ側から現在新たに
3億円の損害賠償を求められています。
泥沼ですね・・・。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。