CSSレイアウト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NANAの3行ニュースサイトトップ >スポーツの話題 >>浅田真央 キャンデロロ氏がキム・ヨナを酷評

浅田真央 キャンデロロ氏がキム・ヨナを酷評

浅田真央の女子フィギュアSPでの演技
キムヨナに5点もの点数差が付けられたことで
海外でも疑惑の目が向けられているようです。

リレハンメルと長野五輪で銅メダルをとっている
フランスのエリック・キャンデロロ氏は
フランス公共放送での実況中継で
キムヨナのありえないほどの高得点に

「5.25も点差があるなんて誰も理解できない。
真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?
Badサプライズ」

「5点差は大きすぎるし、スキャンダル」

「この点差ではもう追いつけない、キムに異常な高得点を出した」

・・・と驚きを隠さなかったそうです。


フランスの実況ではキャンデロロはじめ
解説陣が総出でブラボージャポンを連呼してくれたとか。

ところで女子フリーでは、審判に韓国のイジヒ氏がはいるとのこと。
南朝鮮スケート連合副会長でもあるこの人物は


日本人に対して常に最低得点を出すことで知られています。


真央ちゃんを思うとため息が・・・。

2ちゃんねるからの引用ですが
世界各国の反応を以下コピペしときますね。


<アメリカ/ディック・バトン >
「ユナは見せかけに必死だが優雅でない。
真央は史上最強スケーターで全てが最高に美しい」

<アメリカ/解説者デイック>(超辛口解説者)
「ユナは優雅に見せようと必死じゃが優雅じゃない」
「真央は史上最高のスケーターじゃな。全てがこの上なく美しい」

<ユーロ解説者>
「ユナはエレガントとは程遠い。真央の演技は何時間でも見続けていたい。
まさに女王にふさわしい 」

<ユーロスポーツ >
Wow!なんというすばらしい演技でしょう。
あのヤグディンはいうまでもなく、 数々の有名な
アイスダンサーをそだてたタチアナ・タラソワが
浅田真央という素材にぞくぞくさせる魅力を吹き込みました。

ステップ・シークエンスは音楽とうまくマッチしています。
ジャンプでさえ音楽と調和しています。最後のスピンは難しく、緻密。
振り付けもまたすばらしい。 氷のうえをやわらかくすべる細身の東洋の少女。
彼女に、ハチャトゥリアンの仮面舞踏会会のような雄大な音楽を与えるなんて、
誰が考えたでしょうか? そして彼女が本当に滑りこなしてしまうなんて

< フィリップ・ペリシエ>
「ユナは構成点で良い点が出過ぎ。真央は一人だけ実力が飛び抜けてる。
それも3年前からずっと」

<スイス/スポーツニュース>
「特別採点」の常連、キムヨナ選手への
ボーナス得点が目に余ったことは言うまでもありません。
冬でも夏でも、騙すんなら、もうちょっと上手にお願いしたいものですね

<ロシア( タチアナ・タラソワ ) >
「真央に勝てる選手なんか存在しないのに、真央は練習の虫。
あと10年間は真央が世界のトップに君臨する 」
「3Aをクリーンに決めプログラムを成功させた者が、
3Aに挑戦すらしない者に負けるのは、正直言って変よ!

<スウェーデン誌>
「真央は春のお姫様のように愛らしい。
彼女こそフィギュア界が待ちに待った本物の女王」

< 中国>
「完全アウェーで八百長韓国を下し、
正々堂々と優勝した日本の浅田はスゲー!」

浅田真央 キャンデロロ氏がキム・ヨナを酷評の話題をランキングで
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。