CSSレイアウト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NANAの3行ニュースサイトトップ >スポーツの話題 >>朝青龍の暴行事件 押尾学ともつながるとは

朝青龍の暴行事件 押尾学ともつながるとは

朝青龍の暴行事件が今になってヒートアップしてますね。
場所中は報道するほうも遠慮してたのか
それとも角界からの抑えがきいていたのか
一般人への暴行ということで、ちょっとマズイことに。

朝青龍の暴行した相手というのが
ちょっとヤバい系の人だったらしいですね。
最初、殴られたのは朝青龍の個人マネジャーといわれてました。

なんでそんな報道になったんでしょう。
朝青龍が嘘ついたからか。


ヤバい系の人というのは朝青龍の知人で
芸能人も訪れる六本木の某クラブの実質的責任者だそうです。
酒井法子や高相祐一、押尾学も通っていたクラブの出資者だとのこと。

六本木あたりでは有名な人らしいですね。

驚きなのは、この被害者は逮捕前の酒井法子の逃亡劇にも
関わっていたという話。あくまでウワサですが・・・。
警察、政界はもとより闇社会まで顔のきく人だとか。
そんな人を朝青龍は殴っちゃったわけです。

もちろん事件の舞台となった西麻布麻を管轄する
麻布署にもパイプが。
被害届を出せば刑事事件になります。

被害者のケガは顔面パンチで鼻の骨折
全治一ヶ月といいますから、これで
朝青龍から1000万円単位の示談金が支払われるとも。
今回ばかりは朝青龍も猛反省ですね。

世間は相撲部屋の親方連中みたいに甘くないですよ・・・。

朝青龍の暴行事件の話題をランキングで
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。