CSSレイアウト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NANAの3行ニュースサイトトップ >国内ニュース >>押尾学は身代わり?大物政治家の息子

押尾学は身代わり?大物政治家の息子

押尾学逮捕は身代わりだった、というウワサがあります。
大物政治家の息子、とか
平沢勝栄氏がもみ消した、とか
2ちゃんねるをはじめ、ネット情報にすぎないといえばそれまでですが。

大物政治家の息子とされているのは
森元首相の息子、森祐喜氏。
自民党の石川県議会議員で、押尾の遊び仲間といわれています。
たしかに大物。

警察の裏事情

森祐喜氏は押尾の事件当時
例の六本木マンション現場にいたともいわれています。
押尾には政治家や警察に裏から手を回して
絶対悪いようにはしない、と丸め込んだかもしれません。

麻布署が変死した田中香織さんを
ろくに調べもしないうちに「事件性なし」と発表したり
再逮捕前の押尾が「もう逮捕はない」と吹聴していたり
妙に合点がいきます。

証拠隠滅

ちなみに押尾の事件当時は、まだ自民党政権でした。

最近、取調べを受けている押尾学の態度が
強硬になっているようです。
泉田勇介がMDMAを渡したことを認めているのに。
押尾に裏で口止め料とともに恫喝がはいったとか。

「絶対にオレの名前を出すな、そうすれば出所後も食いっぱぐれないぞ」

・・・と。
これが事実としたら、伝言を伝えたのは弁護士?
だとしたら犯罪幇助に問われないんでしょうか。

隠された証言

口止め料の額は、なんと2億円。
その主は森祐喜氏といわれています。
ちなみに森祐喜氏と田中香織さんの
ツーショット写真がネットで出回っています。

押尾学は身代わり?大物政治家の息子の話題をランキングで
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。